Euro-PCT出願の審査期間短縮手続のご案内

掲載日 2021年02月03日


1.ブラジル:日-ブラジル間のPPH

 

2021.01.01から、Phase IIへ移行しました。

※総申請件数制限(日本を含めたブラジルとのPPH実施庁からの申請の総数)
 600件/年。(これまで400件/年)

※一出願人あたりの件数制限
 1件/週/出願人。(これまで1件/月/出願人)

※IPC当たりの件数制限
 150件/IPC。(これまで100件/IPC)

なお、ブラジルでは通常のPPHとPPH Mottainaiが申請可能ですが、PCT-PPHは申請不可となっています。

また、PPH申請に関する技術分野の制限は、2019.12.01に撤廃されています。

 

(出典:日本特許庁ホームページなど)

 

2.EP:異議部門の口頭審理

 

2021.01.04から、異議部門の口頭審理は、原則ビデオ会議となりました。
なお、審査部門はすでに2020.04.01からビデオ会議を導入済です。

 

(出典:EPOホームページ)

以上